幻想的な農村の朝霧

DPP 0010001

昨日の早朝
4時08分、農村の朝霧立ち込める風景に遭遇できました。

DPP 0160001


場所を少し移動して~
DPP 0230001

もう少し早くこの場所に移動して居ればよかったと思うほど幻想的な光景でした。
DPP 0270001


DPP 0320001


この後、登山の予定なので早々と後にしました。
スポンサーサイト

Comment

ホント幻想的
こんな風景が幻想的って言うんでしょうね。

私のように住宅街にチョロッと出ていて
喜んで撮っている写真
スケールが違い過ぎ。

2014/09/03 (Wed) 09:28 | az #EBUSheBA | URL | Edit
こんにちは^^

~azさん~
そちらの方はまだ残暑まっただ中でしょうね~
こちらの涼しさを郵パックで送ってあげたいわ~

早朝の農村は朝霧が発生して幻想的でしたぁ
早起きは三文の徳そのものでした

azさんの所は都会でしょうからそれは違いがあって当然ですよ~
そんな中で感動のシーンを切り取る感性は素晴らしいですよ~

私もこのシーンを見たのは家から車で3時間ですよ~  (^。^)y-.。o○

2014/09/03 (Wed) 16:08 | hiroko #- | URL | Edit
朝靄・・・

こんばんは!
最近・・・地面を漂う靄を良く見るように思うんですが、今時期ってこんなだったかな~なんて思いながら見入ってしまいますね!!
太陽の高さと共に表情が変わっていく様はこの瞬間この場に居て良かったなぁ~って思います!(^^)!

2014/09/04 (Thu) 21:57 | あつし #- | URL | Edit
こんばんは^^

~あつしさん~
やはりこのような幻想的な光景は
皆が寝ている間に起きて行動をしなければ見れませんよね~
この瞬間、ここに居て見れたこと! 移せたこと!に感謝です。

あつしさんの羊蹄山のピンクの染まった光景は素晴らしかったです。  (^。^)y-.。o○

2014/09/04 (Thu) 22:53 | hiroko #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する