母なる川に帰ってきた鮭の遡上

DPP 2950001

台風の影響で雨が降った翌日に写しましたので
水が濁っており
魚態をはっきり写せませんでした。

①   メイン画像
    最後の死力を振り絞って帰ってきたのでしょう
    胸が熱くなるほど体はぼろぼろでした。

②   この川で産卵をして命をつなぐのでしょう
DPP 2290001



DPP 2180001


④   この尾びれや背びれで遡上をしてきたのでしょう
    とても痛々しくそして健気に思いました。
    川辺には命のバトンの役目を終えた鮭が波に揺れていました。
    おつかれさま~   
DPP 1450001
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する