川霧に抱かれた幻想的な農村風景

DPP 0750001

昨日の朝焼けの続きです。

日の出は雲間からちょっと覗いただけでしたが
その後の川霧のベールに抱かれた幻想的な田園風景や
山並みが美しく
暫しこの場から離れがたかったです。

全ての幕が下りた後の
車で食べたおにぎりと熱いコーヒーが美味しかった事~
幸せな一日のスタートでした。

写した順に掲載します。

①    メイン画像   5時42分
     一瞬にして出た朝日は雲の中に入ったので夜明け前のような光景です。


②    5時58分
      白い川霧がピンクと紫のグラデーションになり美しかったです。
DPP 1100001


③    6時05分   振り返ると剣山に続く山並みが少しピンクに、そして木々も少し染まっていました。
DPP 1170001


④    6時13分
     再び出た朝日に道路も光っていました。
DPP 1230001


⑤    6時20分
     次から次と目まぐるしく展開されるシーンに感動しながらもバシャバシャ~
DPP 1640001


⑥    6時54分
     再び雲の中に太陽さんは隠れて静かな朝になりました。
     霧のベールからうっすらと顔を出したポロシリ岳
DPP 1870001
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する