神戸から嫁ぐ花嫁さん

11月にご出身の神戸でご両親、お姉さま、友人に
囲まれてお式を挙げてきたというAさんが
嫁ぎ先の鹿追からいらして下さいました。

「娘の和装姿を見たい」というお母様の思いに応えて
急遽
「こちらの衣装屋さんから送っていただいたんです」と話ていました。

打ち掛け姿の娘さんを見て
「お母さんが号泣したんです。 
お父さんも お姉ちゃんも泣いていました。
私も 泣くと思っていなかったけど、泣いてしまいました」と幸せいっぱいの笑顔でした。

こちら鹿追町で披露宴をするそうですが
「神戸からは 友人が来てくれるんです」って!

ご両親様はお父様が飛行機に乗ることが無理なので
こないそうです。

でも 11月に神戸の挙式で見た花嫁姿を
いつも思い出していることでしょう。

嫁がせることだけでも
娘の幸せを想いながらも
さびしくて切なくて、胸の張り裂ける思いなのに
神戸から北海道・鹿追と遠いところへ嫁がせる
ご両親の思いは 娘を嫁がせた経験のある
createには痛いほど分かります。

牛さんが大好きという新婦 Aさんは
今も 朝4時に起床して酪農のお仕事に行っています。
「眠いでしょう??」とcreate
[朝 起きる時だけちょっと。  でも、牛さんが好きだから」って
満面笑顔でした。

大好きなお仕事に出会え
素敵な伴侶にも出会え
Aさんは 幸せど真ん中です。

1月には オーストラリアに新婚旅行だそうです。
Aさん いっぱいいっぱい幸せになって
ご両親を安心させてあげて下さいね。

お幸せを祈っています。   かんぱ~~~い!


メイン
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する