寒空に満天の星

ぐるぐる0001

昨日は今季で一番寒い朝でした。
馬追い運動をしている音更町駒場では-29度有ったそうです。

昨日撮影に行った十勝川の河原でも
カメラのシャッターが40枚で切れなくなりました。
ザックにはレンズが入っていたので、首にかけて雪道を漕いでかなり歩いたので
尚更冷えてしまったんですね。
でも、今までこのようなことは初めてです。

そんなシバレる(冷え込む)夜、
用達に出かけて空を見上げたら星がキラキラ~
意を決して出かけました。

手は冷たいし、立っている足に感覚はなくなるし
ホントに寒い夜でした。
でもきれいな満天の星空を楽しむことができました。

↑  ぐるぐる撮影~

南大雪の山並みも見えています。   北斗七星も綺麗でしたがちょっと入っていなかったわ・・・
072 満天の星0001


オリオン座が見えています。   街灯りが残念ですが仕方ないです。
117 満天の星0001


雪が多くて・・・・木の下ギリギリで天の川を入れようとしたのですが上手く入りませんでした
128 満天の星0001


丘になっていて雪が面白いですがちょっと暗かったです。
134 満天の星0001


北斗七星がはっきり写っていました。  ↑の写真も~
135 満天の星0001
スポンサーサイト

Comment

がんばってるなあ~

連日の極寒の中、頑張ってますねぇ。
-30度の体験は今までもこれからもないけれど、今冬はこんな日が
続くようだね。それをむしろ歓迎してるところが凄い。
そちらの写真行は修行の境地だね。
真夜中のバルブ、地平線まで星がきらめいて極寒ゆえの透明感ですね。
この季節ならではのさまざまな自然現象をお楽しみください。

2017/01/26 (Thu) 11:42 | 守村 中 #ZM6yfIuw | URL | Edit
こんにちは^^

~守村  中 様~
うわぁ  こちらにコメントを頂きうれしいです。
連日の冷え込みに行かずにはいられませんね。
この様な気温は経験がないので、この機会を逃すわけにはいきませんね
守村さんがこちらに住んで居たら、寝る間がなくなっているかも~

早朝撮影に出たいが為に、空き時間はいろんな事を段取り良く
こなしています。

星撮影・・・・もう少し明るく写せばよかったとか
構図をもう少し考えるべきだったとか・・・・・
年に何度かの事なのでいつも反省ばかりです。

こちらの写真行は修業の境地・・・
不思議な事に体も慣れてくるんですね。
周りで思う程厳しいものではなく、テンション上がるような感動シーンとの遭遇に体温も上昇します。
でも、手が冷たいのだけは悩みの種です・・・・
ありがとうございます。   (*^。^*)

2017/01/26 (Thu) 14:52 | create #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する