千畳崩れの夜

031 扇畳敷崩れ 0001署名入りedited

休日前夜、然別湖畔に行く途中にある
千畳崩れで久しぶりの星撮影を楽しみました。


↑  多少雲も出ていたけれど、予報以上晴れていて幸いでした。


ライトを当てなければこんな感じです。
028 扇畳敷崩れ 0001署名入りedited


やっぱり、ライトを当てた方が神秘的です。
038 扇畳敷崩れ 0001署名入りedited


里はすっかり雪も消えて、春の気分でしたが、山は雪が深く
翌日、ナッキーのお山にスノーシューを履いて行ってきましたが、悪戦苦闘の末
ナッキーには会えませんでした。
033 扇畳敷崩れ 0001署名入りedited


星空と遠くに見える雪山のコラボです。
041 扇畳敷崩れ 0001署名入りedited
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する