FC2ブログ

太平洋からの日の出

042 厚内の海0001署名入りedited

星撮影の後、仮眠をして向かった先は
太平洋から昇る変形太陽を期待して、厚内へと向かいました。

風もなく穏やかな朝でしたが、
道中の車載温度計は-19度を表示していましたし、海の厳しいシバレは
内陸のシバレと違い、肌を針でチクチク射すような痛いものでした。
それでも、海から昇る日の出を見るのは、昨冬の2月以来なので、ワクワクしながら
その瞬間を待ちました。

↑   変形太陽は残念でしたが、海霧が発生してそれは珍しい光景でした。

水平線に雲がなかったら・・・・
116 厚内の海0001署名入りedited

千代田堰堤で見るけ嵐の様なのが発生して、陸の方からなだれ込んで来ました。
100 厚内の海0001署名入りedited

染まりながら漂う海霧
0122 厚内の海0001署名入りedited

「おはよう~」清々しい朝のスタートです。
128 厚内の海0001署名入りedited

北方向でも海霧が漂っているようです。
141 厚内の海0001署名入りedited

場所を移動して見たのは、黄金色に染まる海霧でした。
152 厚内の海0001署名入りedited


大仏様が合掌している横顔のように見えた奇岩
046 厚内の海0001署名入りedited

このようになっているのは、ここだけでした。
059 厚内の海0001署名入りedited

海で見た朝日、とても眩しかったです。  
064 厚内の海0001署名入りedited

今年最後の撮影ドライブ
事故もなく無事に楽しみ、美しい朝に「ありがとう}
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する