ピンクに染まった音羽橋

140 鶴居の夜 0001署名入りedited

休日の前夜、鶴居にある音羽橋に出掛けました。

昨年も一度行った事があり、二度目でした。
カメ友が写しているシーンを見て、どうしても自分の眼で見たい
想いが募り、暗い夜道を向かいました。

夜中、星撮影後、アラームを掛けて仮眠を!
目覚めて外を見たら雲が広がっており、大ショック!
それでも、睡魔に勝てずに再び仮眠~

アラームの起こされ、外を見ると地平線がちょっとだけ明るいし
雲が薄いので、もしかした焼けるかな?と
大急ぎで撮影準備を開始しました。

↑   朝焼けが音羽橋に映り込んで本当に美しかったです。   ノートリのショットです。

トリミングをしてみたら、何と鹿が川を横断しているショットがありました。
142 音羽橋から 0001署名入りedited


橋の上に居るのは、カメラマンです。
155 音羽橋から0001署名入りedited


私は川を見下ろせる高台から写しました。
ここから日の出前に移動は無理なので、ここで日の出を迎えました。
173 音羽橋から0001署名入りedited


日の出の証拠写真
018 音羽橋から 0001署名入りedited


着いて直ぐに写した星空
005 0001署名入りedited

この星空が曇ってしまうと、思っても居なかったですが、結果オーライの素晴らしい朝でした。
009 鶴居の夜 0001署名入りedited
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは
な、なんてすばらしい光景~~!
川もピンクに~(^^♪
そして、
いっぱ~ぃ見える小さなポツポツの姿はツル?でしょうか・・
目を凝らし老眼鏡でジッと覗いてみましたがその多さに驚きです~v-342
そんな中を鹿さんたちが横断中・・自然界での共存?にまた感動しております。

橋の上かこの見事な光景を目にした人々は幸先の良い一日のスタートとなったでしょうね。v-353

すばらしい情報を発信して下さりありがとうございました。v-359

2018/01/17 (Wed) 11:31 | #- | URL | Edit
こんにちは^^

~yumiさん~

鶴居の音羽橋は丹頂さんの塒で
冬はカメラマンの人気スポットで、全国からツアーや
個人で長期滞在をされる方も居る程なんですよ!

昨年は橋の上から写しましたが
高台からピンクに染まった川の光景は、素晴らしかったです。
時間が経つほどに、川面の色鮮やかな色が脳裏から離れません。

丹頂鶴があれだけ居る中を横断した鹿とのコラボは、
貴重ですが、ピンアマではどうにもなりませんね。

技術が伴っていれば、もっときれいにクリアに写せるのですが
まだまだ、トレーニング最中ですので、
この様な光景があると言う事で我慢をしてくださいね。

暗くて、遠くて、小さいの三拍子揃った被写体を写せるには
かなりの道のりが有りそうです。
到達出来ないかも~  ((+_+))
でも、楽しみながら続けますね。

2018/01/17 (Wed) 19:45 | hiroko #- | URL | Edit
「ピンクの音羽橋」

久しぶりです。大好きな厳冬の季節を存分に愉しんでおられるようで、見ている私も嬉しくなります。特別この「ピンクの音羽橋」今まで多くの映像で毛嵐の丹頂は見てきましたが、このカットはとっても新鮮でした。その上シカも渡河していてこんなチャンスこそ一期一会って云うんでしょうね。おっしゃるとおり、ピン甘は残念ですが、朝日を入れての全景が目的だったんだから仕方ないよね。やっぱ貴重なそしてめったに行けないところだと、三脚2本で全景、近景と二刀流が必用かもですね。ここは高台からも撮れるんですね。僕ももしそこに行けたら数日はこの高台、数日は橋の上、そして餌場で一週間くらい過ごしたいなあ。
 厳冬の十勝、釧路、道東とたくさんエンジョイして、こっちをうらやまがらせてください。
 お元気でご活躍ください。中村守

2018/01/23 (Tue) 10:41 | 中村守 #- | URL | Edit
こんばんは^^

~中村守さま~
お越し頂いた上にコメントまで頂き、とっても嬉しいです。
後程、地元カメラマンの人が話していたと知りましたが
この様な朝焼けが川に映り込んだ光景は、10年に一度有るかないかの
ミラクルシーンだったそうです。
そのような光景との遭遇に震える思いです。
鹿も川の淵を歩く事が有っても10頭近く、あの真っ赤に染まった川を
渡るのは奇跡に近いですね。

高台はとても狭く、足場も悪く、枝も被るので三脚は三台位しか立てれません。
この休日も行って来ましたが、この間の光景は夢を見ていたのか?と
思う程、普通の朝でした。

いろんな場面を経験しながら、自分の未熟さを思い知らされている昨今ですが
それでも楽しめている事が、何より幸せな事です。

長野や埼玉など本州から車中泊でいらしている方が多いですよ!
釧路にフェリーで着いたら、それ程遠い距離ではないので
中村さんもきっと来て楽しめると思いますよ。
釧路は雪が少ないので、車の移動も楽ですし・・・・・

これからも仕事の傍ら、時々出かけていろんな風景や小動物、野鳥などを
写して行きますので
羨ましいなぁの思いが行ってみようかな~の思いに変わる様に
発信しますね。

中村さんも寒さの折、どうぞご自愛くださいね。   (*^。^*)

2018/01/23 (Tue) 20:13 | hiroko #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する