鶴居で会えた猛禽さんとフクロウさん

1931 オオワシ0001署名入りedited


↑   鋭い嘴のオレンジと、翼の前の部分が白いので分かる「オオワシ」

木が被り、中々写せないので、静かに視界の良い所に移動中、逃げられてしまい、
飛んで行った方向で何とか見つけれました。
1818 オオワシ0001署名入りedited


全身が褐色だけれど頭部は色が淡い。尾はくさび形で白く、嘴と足は黄色の「オジロワシ」
すごく良いシチュエーションで見つけ、車を停めてカメラを持って出た時は、居なかったぁ~
探していると、空を飛んでいたけれど、遠くて早い!   証拠写真でパチリ。
足を揃えてお行儀が良いですね。
1880 オジロワシ0001署名入りedited


時々、番で居る事があるらしいけれど、この日はお一人様の「フクロウ」
今度はラブラブカップルに会えるといいなぁ
409 音羽橋0001署名入りedited
スポンサーサイト

Comment

No title

hirokoさん
またまた雄々しい猛禽さんたち・・
オオワシ、オジロワシ・・その鋭い嘴の立派なこと~
アップの画像でより凄さに魅入りました。

霧氷が剥がれ行く様子や連氷・・(^^)/
キラキラと・・美しさを想像するばかりです。
きっと、アートの世界でしょうね。v-353

2018/01/20 (Sat) 11:52 | #- | URL | Edit
こんにちは^^

~yumiさん~
オオワシは羽を広げると1メートル位あるそうです。
精悍な顔つきの割に、警戒心が強いので
近づいて写せないのです。   大幅にトリミングをしています。

霧氷が
ハラハラと剥がれていく様を上手く捉えることが出来ないのですが
なんとなく雰囲気は伝わったようで、良かったです。

キラキラ感は女子には溜まりませんから
テンション上がりますよね。

お忙しいでしょうにそれぞれにコメントを入れて下さり
恐縮しております。    (*^。^*)

2018/01/20 (Sat) 13:46 | hiroko #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する