FC2ブログ

道東へお墓参り

野付半島  34680001署名入りedited

一年に一度
道東の尾岱沼方面や本別に、お墓参りやお寺参りに出かけます。

変わらず笑顔で迎えてくれる姉や義姉。
高齢になり
そんな時がこれからもまだ暫く続いてくれる事を願う末っ子の私

甥っ子が朝捕りのマスを持たせてくれ
兄が亡き後も、新鮮な魚を食することが出来
姉や義姉も尾岱沼特産の北海シマえびを食べさせてくれ
そして持たせてくれ、有り難い思いがいっぱいでした。

↑  帰り道、ちょっと遠回りをして野付半島に行きました。

ネットより引用
野付半島(のつけはんとう)は北海道の東、知床半島と根室半島の中間に位置し、別海町(べつかいちょう)と標津町(しべつちょう)にまたがる砂嘴(さし)。砂嘴とは、岸沿いに流れる海水によって運ばれた土砂が堆積してできる、海上に長く突き出た地形のこと。全長約26キロの野付半島は、日本で最大の砂嘴です。


このように木道があり、
野付半島  34780001署名入りedited


幅の狭い砂浜まで行く事ができます。
空も雲もとても良い雰囲気で、南国に居るような錯覚になりました。
野付半島  34900001署名入りedited


海水に浸食された森が立ち枯れ、トドマツがそのまま残る「トドワラ」
野付半島  34720001署名入りedited


風化したミズナラが立ち枯れたまま残る「ナラワラ」も
緑の中に、骨のような白い枯れ木が立ち並ぶ光景はなんとも不思議。
ナラワラ  35480001署名入りedited


望遠で写したらナラワラがよく見えました。
ナラワラ 35450001署名入りedited


エゾカンゾウやハマナシの咲く頃は見事な原生花園と
そこに集まる野鳥も楽しめるようですが
残念な事に花の時期は終わっていました。
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する