FC2ブログ

タウシュベツ橋梁と氷のアート

4418 キノコ氷

今季初のタウシュベツ橋梁に行ってきました。

今年はの十勝は異常と思われるほど、雪が少ないのですが
糠平湖に行って、スケートリンクになっているのに驚きました。

日の出前の暗い中、ヘッドライトをつけて歩きました。
明るくなって、透けて見える湖底と一面に広がるアイスバブルに更に驚きました。


↑    タウシュベツ橋梁と立ち枯れた木に付着した氷のアート


雲があり、期待した朝焼けにはなりませんでした.    手前はアイスバブル
4128 タウシュベツ


見る度に崩れ落ちている橋
4250 タウシュベツ橋梁


4253 タウシュベツ橋梁


目まぐるしく変わる天気と突風
4353 タウシュベツ


風の置き土産
4434 風の置き土産

盛り上がっている所に恐る恐る足を運び写しました。
4441 タウシュベツ


帰りは氷面が融け、どこをどう歩いた良いのか、一歩一歩足を運びました。
4444 タウシュベツ


まだ少なかったキノコ氷
4446 キノコ氷


この後、アイスバブルや氷のアートなどを掲載します。
スポンサーサイト



Comment

No title

こんにちはー

お寒うございます。
時節柄お忙しい日々だったことでしょう。

トントン‼
今日はどんな?
またまたなんてすばらしいのでしょう!(^O^)/
あの「タウシュベツ橋梁~」まるで他所の国?
拝見する度に憧れる「タウシュベツ橋梁」ですが
雪もまた相応しく・・絵本に出てくるような雰囲気を醸し出して・・
数々の氷のアートにも惹き込まれてしまいます~。

モモンガのももちゃんにも魅入ってしまいましたよ。
おしくらまんじゅうも幹の穴から「顔中大きなおめ目」で外を伺う様子?も何て「かわゆい」のでしょう!(*´▽`♪)

何時も寒い中での撮影ご苦労さまです!
寒がり屋の私はコタツでホッと一息ついています。
滞在していた長男一家がこの度やっと盛岡に戻りました。
勤務を労い休暇のご褒美を頂いて息子たちは旅に出ていて留守中は羽を伸ばせたのですが戻って来ると、偏食の孫の食事に戸惑うばかり・・牛乳ヨーグルトもダメ、魚も鮭やブリのような切り身のみ肉は食べるが野菜もホンの一口・・(苦笑)
「私も子供の頃は偏食でした」とお嫁さん。

賑やかに総勢で祝った正月も早半分が過ぎました。
今も「じぃじ」がいたら・・と孫たちと共に話題になることは嬉しく思います。

怠け者の私は平成のうちにやるべきことも山積み?
また一歩踏み出そうと・・

hirokoさんのブログでまた勇気を頂きます~♪
今年も感動をいっぱい分けて下さいね。。







2019/01/15 (Tue) 15:42 | #- | URL | Edit
こんばんは^^

~yumiさん~
そちらも、冬ですから寒いのでしょうね。
天気予報を見ていますが、こちらの気温と大差があるので、寒いと言う事が良く分からないのです。  (^-^)


トントンとドアノック聞こえましたよ~。

今季、雪が少ないので糠平湖のタウシュベツ橋梁は、神秘的な光景が広がり

yumiさんが仰る様に別世界を見ているようで、山や湖には神様がいらっしゃるというアイヌの思想を
感じるような不思議な世界です。
神様がなせる業と思わざるを得ませんね。

長男さんご一家も長い休暇を楽しまれ、仙台にお帰りになったのですね。
孫さんの食事支度、本当に大変なの良く分かりますよ~。
次女一家がお正月休みで帰ってやれやれと思ったら、3連休又、来ましたぁ
その度に、近くの息子一家も合流・・・・・
前夜、遅くまで料理の下処理をし、当日は娘もお嫁も息子も皆で手伝ってくれます。
「商売をしてる家庭に生まれた宿命だね」と話しています。
孫ちゃんたちから「じいじ」の事が出るのはとても嬉しいですね。
あの世でご主人様も喜んでいることでしょうね。

モモンガのももちゃん、可愛いでしょ!
この後写したチュッのシーンもあるのですが
中々、次々と掲載する時間が足りません。


私もしなきゃならないこと沢山あるのですが、
今は仕事の次にフォトライフを楽しむこと優先です。
これからの時間、どれだけ有るかわからないので「お許しを!」と相方に話しています。  (#^.^#)

yumiさんもあまり無理をしないで、どうぞゆるりと歩いてくださいね。
コメントもお気にせずに時々、トントンしてくださいね。

2019/01/16 (Wed) 21:27 | #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する