FC2ブログ

岩盤に咲く花

1388 岩盤に咲くカワラナデシコ


↑   岩盤に咲くカワラナデシコです。
    厳寒期の頃も猛暑の時も、この岩盤に根を下ろし、初夏に一斉に咲く可憐な花のどこに
    その逞しさがあるのだろうか~


前日から夜半まで降った雨で、岩盤も濡れ、元気を取り戻したカワラナデシコが映えていました。
1289 岩盤に咲くカワラナデシコ


1298 岩盤に咲くカワラナデシコ


密集して咲いている所も有りました。
1301 岩盤に咲くカワラナデシコ


1307 岩盤に咲くカワラナデシコ


手前のくねくね・・・・・一瞬、ヘビかと思いました。   ( ;∀;)
1327 岩盤に咲くカワラナデシコ


それにしてもすごい岩盤です。   (@_@)
1392 岩盤に咲くカワラナデシコ


キリンソウもキレイでした。    !(^^)!
1396 岩盤に咲くカワラナデシコ


1383 キリン草
スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは~

次々に繰り広げられる素敵なお花たちに心躍る思いです。
大好きなカワラナデシコ・・♪ こんなに咲いているのですね。
しかもこんな険しい条件の中で健気ですこと!
我が家のは雑草に負け気味?それでも今年も姿を現し喜んだばかりです!
ベニバナイチヤクソウも上高地で目にした群生を思い出しました。
クリンソウも奥日光千手ヶ浜へ毎年逢いに行きましたっけ・・
夢のような水辺のオアシスでした。
でも、あれから訪れていません・・

hirokoさんも千葉のNさんとの思い出が・・
訃報を耳にしたときはさぞ驚かれたことでしょうね。
それにしましても見事な群生ですね。
思いが重なりました。

最近ではツアーで簡単に湖上から船で上陸しクリンソウの群生も身近になり
ガヤガヤの集団が騒々しいとか?(苦笑)

苦労?して訪ねひっそり愛でていた頃のイメージのまま・・で、、と、
ツアーは手軽に出かけられますが・・

そうそう、梅雨入り前日に高尾山に登って来ました。
セッコクの花が咲く頃になると気分がウズウズし体調も回復したので急遽出かけました。
hirokoさんの登山に比べたらお恥ずかしいのですが高尾山6号路は登山気分を味わえル好きなコースで初めて訪れたウォーキング仲間も喜びました。
この高尾山もツアーで訪れる人もいてケーブルで登れる頂上は大賑わいでした。

hirokoさん、登山シーズンですね。
キツネさん親子などの写真にも見入りました!
登山だよりも楽しみにしておりますよ。



2019/06/09 (Sun) 13:08 | #- | URL | Edit
こんばんは^^

~yumiさん~

そちら梅雨入りしたようで、鬱陶しい日をお過ごしでしょうね。
その前日に高尾山に行かれたようで、良かったですね。
山には山の神がいらっしゃって元気パワーを下さるそうですよ‼
何よりも山の風、空気が、トーンダウンしがちな気持ちを吹き飛ばして
前向きな気持ちにしてくれますよね。
私もここ数年登る山は初心者コースの簡単な山ばかりですが、それでも山に行った気分満喫できるので
嬉しいです。

花の撮影は、カメラを始めた頃、庭先でマクロ撮りをした程度でしたが
今季はお教室で出かけて、カワラナデシコ、ベニバナイチヤクソウ、クリンソウ、そう桜も
写す機会に恵まれました。
カワラナデシコ、凄い厳しい環境でもたくましく咲くのですから、凄い生命力ですね。
ベニバナイチヤクソウも相方と登っていた時は、先を急ぐのでゆっくりと写したことさえありませんでした。
昨年、Nさんと一緒に見たクリンソウ
今年も見事な群生で咲き誇っているのを見せて上げたい!って思いました。
昨年の来帯はクリンソウを見ることを一番の目的にしていたんですよ!
yumiさんもご主人と出かけた思い出の地、中々行く心境に成れないのでしょうね。

そしてどこもここも
観光化されてツアーで大勢が押し寄せ騒々しいと
ひっそりと咲く花を愛でる気持ちとかけ離れてしまいそうですね。

今年の冬は雪も少なく4月5月と雨不足で農家さんが泣いていたのですが
先週の雨で大喜び・・・・その後曇天の日が続いています。
雲の中の長いトンネルに突入したようです。
自然相手ですから仕方ないですね。
梅雨入り後、そちらは紫陽花がそちらは咲く頃でしょうね。
お元気で身近な登山を楽しんでくださいね。    (#^.^#)

2019/06/09 (Sun) 21:51 | hiroko #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する