FC2ブログ

福原山荘、霜の朝

0062.jpg


↑   福原山荘、霜で白くなっていました。


0068.jpg


0084.jpg


0094.jpg


太陽さんが出始めたら、融けて消えてしまいました。  
0096.jpg


儚いですね~
0106.jpg


赤子のような小さな手のもみじが、冷たくて縮んでいるようでした。
0134.jpg


0135.jpg


0221.jpg


スポンサーサイト



Comment

No title

こんばんは~

季節はどんどん進んでいますね。
風に揺れるコスモスに秋を感じさせていただきました~♪
ヒマワリも見事でした!
こちらは天候不順でまっすぐ空に向かって咲いているお花に出会えません・・

クマさんも登場し・・びっくりです!
テレビで見物渋滞の場面を見ましたが怖いですね。
人に向かって来ることなどないのでしょうか?

立派な角の鹿さんも・・至近距離で撮影出来たのですね。

ツタウルシの紅葉の美しさ~
何とも言えない色彩の豊かさにうっとりでした!

絵のような滝も印象的でした!

またまた素晴らしい紅葉風景の福原山荘~
以前も拝見し記憶も新たです

こんなに霜が!
お庭にも、真っ赤なモミジの葉にも・・

こんな素敵なお庭を散策してみたいものですね
今頃はすっかり葉を落としていることでしょう!

いよいよ寒~ぃ季節到来でしょうか・・

知床を旅されたり・・充実の秋を過ごされていらっしゃいますね。
お元気で何よりです。

先日の台風は各地の川の氾濫で甚大な被害をもたらし胸の痛む思いですね
当地は水害の心配はないものの降りしきる雨で用水の水位が上がり、避難を促す情報が流れ、小、中学校の体育館は結構人が集まっていたそうで・・初めてのことでしたがここ数年毎年のように災害が起こり怖くなりますね。

この1ヶ月いろいろあったのです
先日姪の結婚式がありました
白無垢のその姿が亡き妹にそっくり ‼
ひとめ見せてあげたかったと・・とめどなく溢れる涙に困りました
衣装合わせの時も試着をする度にうるうる・・涙もろくなって・・
父親も何処となく寂しそうでしたが、妹も喜んでいるのでは?と、

それから数日後仲良しだった友人の訃報が入りました
常におおらかでくよくよしないふっとっぱら・・
そんな元気印だった人が体調を崩したら・・末期だったのです
信じられませんでした、、

余計なお話をしてスミマセン<(_ _)>

寒くなりました。お体ご自愛くださいませ

2019/10/21 (Mon) 22:06 | #- | URL | Edit
No title

~yumiさん~
こんばんは^^
台風19号の被害が無かったかと随分気に成っていました。
メールをしようにもPCを変えて、アドレスも変わり色々と不都合が生じてそのままになってしまいました。
強い雨で恐怖感が半端なかったようですが、大きな被害無くて、本当に良かったです。
ここ数年の台風の進路が変わり、被害も広域に渡るようになり、日本の美しい風景が損なわれ
野菜畑も田んぼも果樹園も、悉く水に浸かり、見るも無残な状況に胸が痛くなりますね。

最愛の亡き妹さんのお嬢様が嫁がれて、白無垢の花嫁姿を見て、人目見せたかったという叶わぬ思いが
込み上げてきたのでしょうね。
そして亡き妹さんに似ている姿、オーバーラップしたのでしょうね。

衣装合わせも見て上げて、妹さんもどれ程喜んで居る事でしょう。

そして、仲良しだったお友達の訃報・・・・ショックでしたね。
いつどこで何が有るか分からないですね。

我が家も夫の甥が54歳で亡くなって2週間が過ぎました。
甥の母(夫の姉)も悪性リンパ腫の治療中です。   これでもかこれでもかと
辛い悲しい事が続いています。

そんな中で、私はカメラを楽しんでちょっと切ないものもありますが
与えられた時間が少なくなってきているので、それも許していただこうと思っています。

そちらの紅葉はもうそろそろ始まるのでしょうか~
台風被害を受けた方を思うと、どことなしか辛い秋紅葉ですね。

これから寒くなってきますので、お互いに体調管理をして元気に過ごしましょうね。

今日のコメント、お元気なことを知れて嬉しかったです。
ありがとうございます。

2019/10/23 (Wed) 00:15 | create #- | URL | Edit
No title

こんばんは

台風のこと・・ご心配を頂いて有難うございました。
今まで経験したことのない規模?との前触れでしたので最低限の必需品は準備済みでしたがスーパーではケース単位で水が売れ、おにぎりやパンなども空っぽ?ホームセンターではガラスに貼る養生テープが売り場から消えていたとか?

今回の雨量の多さは頻繁に避難を促す広報のアナウンスに用水の氾濫を心配したものですが市内各所に遊水池が完備してから浸水被害が無くなったようです。

当地は東京と埼玉の境界を流れる荒川沿いの川口市ですが
学校も職場も都内に通う人が多く埼玉都民と言われていますが
以前はよく荒川が氾濫し河川敷きはまるで海のようになったこともありました。
この度の多くの川の氾濫は本当に気の毒で、嘗て水害の経験をした叔母は他人ごとではない・・と、当時をふり返ります。荒川の支流の芝川が氾濫し叔母の家はたちまち床上浸水となり押入れ上段の布団は守れたもののタンスの和服や衣類はすべて水浸し・・泣くに泣けなかったと話します

また台風が襲って来るそうで心配ですが・・

お忙しい中つまらぬ話をお聞かせしてすみません<(_ _)>

2019/10/23 (Wed) 22:42 | #- | URL | Edit
No title

~yumiさん~
お一人で不安ながらも、最低限の用意をされていたんですね。
市内各所に遊水池と言うのがあって幸いしたのですね。
叔母さんは床上浸水を経験されていたんですね。
それは気持ちが良く分かるので、この度の被災した方々がどれほど辛くやり場のない思いをしているか
他人事でないのでしょうね。

お客様の孫さんが都内に居て、窓に貼るものがないので、靴の箱を壊して張ったとか・・・
又、台風が来るようですが、逸れて行く事をそして被害が出ませんように
祈るばかりです。

こちらこそ、何度も訪問させてしまい申し訳ありませんでした。

お元気でお暮しくださいませ。

2019/10/23 (Wed) 23:15 | create #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する