FC2ブログ

なごり雪と玉ボケ

2401.jpg

早朝、出掛ける時は雪が降り始めていました。

↑  音更の人気スポット、白樺並木


2403.jpg


カラ松林      黒く点々になっているのは雪です。  カメラのゴミかと思いますよね。   笑
2507.jpg


移動中、素敵な洋風の雰囲気のお宅を、雪の玉ボケで写させてもらいました。
2535.jpg


2553.jpg

雪降りの撮影は
カメラ機材も身体も濡れてキツイですが、幻想的な景色を写せるので大好きです。
スポンサーサイト



Comment

No title

こんにちは~

何時も心のなごむ配信に励まされる思いです
可愛らしいクロちゃんやエゾリス、フクロウ君たち・・
白い虹も、スーパームーンにも魅せられました
そして
こちらの「名残雪と玉ボケ」なんて素敵でしょう!
まるで絵本の世界ですね!

好きな黒井健さんの絵のようで思わず惹き込まれました~
絵本の挿絵の中でも風景画の描写が素晴らしく何冊か本棚に・・と、言ってもプレゼントで集めました(笑)
特に洋風の家・・は絵本の中で見たことがあるような?懐かしさでした!
「雲の信号」は特に好きな絵本で愛読書?です(*'▽')

感染者は増えるばかり・・何時になったら平穏な日々が訪れるのでしょうね
北海道も再び増加したのでしょうか?

息子たちもうちに訪れても感染を気遣って長居もせず帰りますが
次男は2月下旬からのテレワークで却って仕事量が多くなり?ストレスも限界・・と、三男は地下鉄通勤で何時も感染の恐怖と闘っていますが一日だけ?在宅になった様子・・営業職は仕方ないですね。
孫たちもそれぞれ一人っ子なので友だちと会える日が待ち遠しいと言っています

お話が反れてごめんなさいね
またいい記事配信してくださいね

お元気で~

2020/04/13 (Mon) 17:57 | #- | URL | Edit
おはようございます。

~yumiさん~
いつもお越し頂き、ブログを見てくださり感謝です。
この様な状況の中での撮影に心苦しく思いながらも、こんな時だからこそ自然の中に心が向かいます。

季節外れの雪を見ながら、この様に世界のコロナウィルスが収束を迎え、真っ白にクリアな地球に
戻ることを願いました。



感染者は増えるばかりで、yumiさんご自身も勿論ですが、息子さんを始めご一家の事が
とても心配です。
次男さんはテレワークでお仕事、三男さんは在宅になって!と
それぞれの環境変化でストレスを抱えて、大変ですね。
yumiさんも自分のこともさることながら、心配が募りますね。

札幌に住む次女も「大型店を車で通ると、マスクを掛けていない人が長蛇の列で、危機感がないので
怖いわぁ」と話していました。
勿論、GWの帰省もなく、「小さな店で食料を調達しながら、なんとか頑張るわ」と話していました。

いつもの何気ない生活が、一日も早く戻ることを願うばかりですね。
どうぞ、yumiさん
お元気でお過ごしくださいね。
お互いにこの長いトンネルの先に、必ず開けて家族が集う日が待っていることを
信じて過ごしましょうね。

2020/04/15 (Wed) 08:04 | hiroko #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する