FC2ブログ

悲しい報告になりました

han0135-026_m.jpg


北国にも柳が芽吹き始めた3月の頃でした。
苫小牧に住む長女の夫が体調を崩し通院し
4月には入院となりました

難病か?、悪性リンパ腫か?というはっきりしない長い闘病生活の始まりでした。

発病以来
最後まで高熱との戦いとそれを抑える
ステロイドの副作用で
日々低下して行く機能を受け止めながらも
抗がん剤治療、手術と
最後の最後まで
希望を捨てることなく頑張り続けましたが

10月16日13時20分
36歳という若さで
永眠しました。

世界でも150人の症例という
「肝碑T細胞悪性リンパ腫」という病名が付いたのは
亡くなる13日前から受けた一週間に3回という手術の後でした。

後30分位で病院に着くという所で
悲しい知らせを受けました。
この時ほど
予約のお仕事の辛さ切なさを感じた事はありませんでした。


2人の男の子と妻そして年老いたご両親を残して
どれ程
無念で残念であったかと思うと胸がいっぱいになり
涙が止まりません。


闘病中
「じゃらん」を見ながら
元気になって帯広に行ったら食べに行きたいという所を
書きとめていたようで
それも今となっては叶わなくなってしまいました。


まだまだ父親として
夫として
息子として
しなきゃならない事を沢山残して逝ってしまった
H樹君ですが
今は痛みや苦しみから解放されて
安らかに永遠の眠りについた事と思います。


一人っ子で物静かなH樹君が
3人きょうだいの長女の夫になり
我が家の家族になって賑やかな雰囲気に戸惑いながらも
馴染んでワイワイガヤガヤと楽しんでいたのが
ついこの間のように思います。

createちの家族になって
沢山の思い出を残してくれました。
これからも我が家の家族の心に生き続けていきます。


10月に入ってから
createをclauseしている事が多かったにも拘わらず
沢山のお客様が
待っていてくれました。

とてもとてもありがたく嬉しく思っております。
これから今まで以上に
二人の孫と娘の支えになるべく頑張るcreateには
何よりも励みになりました。

これから少しの間
ブログ更新はお休みになりますが
又カメラを抱えて走り回り楽しめる日も
来ると思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。

han0128-026_m.jpg


コメント欄は
閉じさせていただきます。
スポンサーサイト