アカゲラの巣立ちを手伝ったのはエゾリス君でした。

180A.jpg

休日の鈴蘭公園ウオッチングの続きです。

エゾリスのちびっこを写し終えて
あっちをキョロキョロ
こっちをキョロキョロしながら歩いていると


三脚を立て
写真を写しているような方を発見

鳴き声からしてアカゲラの雛を写していると分かりました。


昨日、東京から来たという男性と
埼玉からキャンピングカーでいらしたというご夫妻の3人の
お仲間に入れてもらいました。

慌てて三脚とカメラをセットして
ホッとする間もなく
手袋をはめた手に「毛虫」が付いており

「ぎゃあ~~~~」と叫びながら
走り回りましたぁ
蛇と毛虫は絶対だめなんです。

東京から来た方が
「じっとしていて~ああ~動かない動かない」と
木の端でとって足で潰してくれました。

埼玉から来たというご主人は
「自然の中でこういう撮影をする人が毛虫を怖がってどうするの~~」と・・・
笑われてしまいました。

奥様は
「そんなこと言ったって気持ち悪いよね~」って助け舟を~

最初はここには長く居れないわ~と思いながら
最後までいて巣立ちの瞬間を写すことができました。


①  メイン画像
   なかなか巣立ちの決断を出来ないでいたのですが
   リスが木に登ってきたことで慌てて
   巣立つことが出来ました。

② 後は写した順に載せます。
  行ってすぐに写しました。
089A.jpg



③ ママが「だいじょうぶだから思い切ってここにおいで~」と言っているのに行けません。
  この間1時間ぐらい経過
  ママが最後の餌を持って「今度は一緒に行こうね~」
139A.jpg


④ ここでママが待っていても
  やっぱり行けません~
  今日の巣立ちはないかな~と話しながら
  半分あきらめモード
140A.jpg


この後、createは20分ほど家に帰り
再び戻ると
東京からいらした方は「明日の朝もう一度来てみます」と
宿泊先に行ったようです。

⑤ リスがアカゲラの所にスルスルと上っていきました。   
ツーショットが写せるかな~と思いながら追っていると~  

178A.jpg


そしてメイン画像のように巣立ちました。
思いもかけない展開に大慌てです。
エゾリス君が巣立ちの助っ人になるなんてびっくり仰天です。

⑥ ママが「頑張ったね~  えらかったね~」と
  迎えてくれました

183A.jpg



⑦ 「今度はもう少しこっちにおいで~」
200A.jpg


⑧ 「ほら~ ごほうびのおやつだよ~」
212AJPG.jpg
雛とはいえ
親鳥と変わらない位の大きさに成長していて驚きました。
親鳥の子を思う愛情の深さを
先日のシジュウカラに続いて感動を頂きました。

埼玉のご夫妻が粘っていてくれたからこそ
createも写せたショットと感謝しております。

どの写真もピントが甘くブレていますが
図々しくUPしますので笑ってくださいね
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する