黒岳登山!

114頂上

2010年10月22日の
雌阿寒岳一人登山以来です。

早朝ウォーキングを始めたのは
秋の紅葉の頃に
黒岳登山を密かに計画をしていて
その為の体力、脚力をつけるのが狙いでした。

仲良し夫婦と層雲峡で一泊のプチ旅行があり
その前に登山をして
3時にホテルで待ち合わせをする事になりました。

山開きの翌日でしたが
お天気に恵まれて素晴らしい登山を楽しむ事ができました。


①  メイン画像
   こんなに早く頂上に立てる日が来るとは思って
   いなかったので本当にうれしかったぁ

②  何度となく登っている山ですが
   登山道の7割が雪の下という事は初めてでした。
   高所恐怖症のcreateはちょっとビビッています。
068雪渓を見上げてJPG

③  登山ガイドさんが付いていました。
069東南アジアからの登山者

④  登りながら後ろを振り返ると
   急な勾配の雪渓に下山が心配になりました
073雪渓

⑤  9合目で登山道が見えましたが
   この後又雪道を歩く事に~
   マネキ岩を入れて~
101マネキ岩

⑥  色々あって登山ができなかった時期も
   このパノラマは脳裏から離れる事はありませんでした
401頂上からの展望

⑦  さわやかな空気と深緑の香りを乗せた涼風
   そして小鳥の囀りのBGM
   これ以上の贅沢はありません。  感謝~
117東方向

6時59分出発
8時50分到着   \(^o^)/


呼吸を整えながらゆっく~り ゆっく~りと歩く事を相方と話し合って
実現した登山でした。
スポンサーサイト

Comment

No title

あらら
登山がお好きなようですね。
登ったことのないものはその魅力が語れず
「お~~しんどぅ~」とため息ついています。

爽快感は登った人でないと味わえない
体もスリムで無駄な肉はつけないんですね。

「ア~うらやましぃ~」

2013/07/03 (Wed) 21:01 | az #EBUSheBA | URL | Edit
こんばんは^^

~azさん~
登山大好きなんですが
相方の体力が下降してきてすっかり自信をなくして
彼は3年程休んでいました。

ゆっくりゆっくりを合言葉に登りました。

ここはロープウエイとリフトで7合目まで行けるので
比較的楽チンなんです。

この爽快感、達成感はデパートに行っても買えないのです。

山ガールのようなファッションを楽しめるともっと良いのに
おばさんなのでこれでよし!ですわ~  "^_^"

2013/07/03 (Wed) 21:36 | hiroko #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する