初めて見た三国峠の雲海

001三国峠

昨日の休日
8月5日の登山を最後に
1ヵ月近く
天候に恵まれずに行けなかった登山に
漸く行く事ができました。


北海道の国道も中で一番標高の高い峠(標高1,139m)の
三国峠です
緑深い夏の大樹海、秋の黄葉が魅力
樹海と松見大橋が織り成す美しい眺めも人気です。

登山を始めた18年程前から
6月から10月まで何十回と通っていますが
このような雲海に遭遇したのは初めての事です。

登山をする時は
殆どノンストップで登山口まで直行ですが
この時の雲海は
余りにも美しく
相方も車を止めて約一時間
撮影の時間をくれました。
感謝です。



①   メイン画像   4時52分 (3時出発)


②   4時55分 
014l国道273号線松見橋と雲海


③   4時58分
024三国峠の日の出


④   5時
032一瞬サンピラーのよう


⑤   5時06分
051光芒



⑥   5時09分
064国道273号線松見橋JPG

スポンサーサイト

Comment

No title

三国峠からの眺めも素晴らしいですね。
雲の合間から見える山並みや雲海や朝陽の姿も素敵ですね。
いい登山でしたね。

2013/09/06 (Fri) 22:01 | pretty #NNZ72WTo | URL | Edit
こんばんは^

~prettyさん~
この夏は津別峠の雲海、三国峠の雲海と
雲海を見る機会に恵まれました。
湿度が高くカラッとした夏ではなかったので
自然現象も変わってきたのでしょうか

雲海に朝陽は無くてはならないコンビネーションですよね

10月始めでこちらの登山は(私の)終わります。
雪山登山はできないのです。
キレイな紅葉で締めたいですね~
こちらにまでコメントを有難うございます。 (*^。^*)

2013/09/06 (Fri) 22:32 | こんばんは^^ #- | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する