鈴蘭大橋から見たピンクの世界と晩秋のデジブック

036一面ピンクの世界


朝から晴れマークの予報に誘われて
ひさしぶりに
鈴蘭大橋に行ってきました。

指先のない手袋をはいて行きましたが
日の出を待っている間に
指先が悴んできました。

橋の上の気温は1度でした。


①  メイン画像  6時20分
   地平線の雲と霧のベールの中から
   21分遅れの日の出です。


②  5時42分
   地霧と濃霧でおぼろげに見える十勝大橋
002今朝のすすらん大橋


③  5時48分
   十勝川からけあらしのような水蒸気が上がっています
006けあらしのように



④  5時51分
   見え隠れする木々
009見え隠れする木々


⑤  6時13分
   望遠で写したら日の出が何層にも
   グラデーションになっています。
   (肉眼では見えませんが・・・)
095グラデーションの太陽


⑥  6時14分
   終盤を迎えた紅葉とピンクの日の出
029終盤の紅葉とピンクの日の出


⑦  6時24分
   おぼろげな朝日に染まる晩秋の朝
040晩秋の朝


道東や十勝の晩秋のデジブックを作りました。

↓   ここから見れますので
    御手隙の時に覗いていただけらうれしいです。

道東や十勝の晩秋
スポンサーサイト

Comment

createさん こんにちわァ
いつもの鈴蘭大橋ですが今回は夢幻のようなすばらしい景色ですね。
①、② ④がいいですね。 
⑤の朝陽は珍しいカラーグラデですね。 肉眼では見えなかったんですか。
こんな色の朝陽は見たことありませんね。 すてきです。

デジブックの写真みんな素晴らしいですね。

2013/11/04 (Mon) 12:36 | pretty #NNZ72WTo | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する